ブログ運営

さくらサーバーが重すぎてエックスサーバーへ移管代行したら高速化に成功!

こんにちはHaru(@yurupura_haru)です。

当ブログを開設するためにさくらサーバーを契約して使用していましたが

プラグインを減らしても、画像圧縮をしても、キャッシュを削除しても…

いくら高速化に向けて対策しても、ブログの速度が改善されずにストレスを感じていました。

そして今回、エックスサーバーへ移管を代行サービスを利用して行なった結果、

サイトの速度を計測するスピードテストの結果が…

48点から91点に上がりました!!

この記事は、

  • 現在さくらサーバーに契約しているがサイト速度が重すぎて悩んでいる人
  • エックスサーバーへの移管を検討している人
  • サーバー移管代行を頼む流れが知りたい人

こんな人に最後まで読んでもらいたい記事です。

Haru
Haru
さくらサーバーからエックスサーバー移管した結果は…最高だよ

\爆速サーバーで快適に!/

 

 

 

さくらサーバーからエックスサーバーへ移管した理由は『速度が遅すぎるから』

独自のドメイン(https://〇〇.com)を取得してブログを始めるためには、最低でも

  • ドメインを取得するためのドメイン代
  • レンタルサーバーを借りる維持費

が必要になります。

 

レンタルサーバーが沢山ある中で、私がさくらサーバーを選んだ理由は『値段がお手頃でサポートが厚そうだったから』です。

さくらサーバーを契約してブログを始めてみると、しばらくして直ぐにとてつもないサイトの遅さと、ワードプレスの作業画面の遅さに気が付きました。

 

調べてみると、さくらサーバーはワードプレスと相性が悪い?との情報もちらほら…

あいにく私はさくらサーバーを1年の年間契約をしているため途中解約をするのにはためらいました。しかし…

  • ブログはたくさんの人に読んでもらえないと意味が無い!
  • サクサク読めないブログは離脱されてしまう!

これらのことを考慮して爆速と噂のエックスサーバーへ移管することを決意しました。



 

さくらサーバーからエックスサーバーへ移管する準備

いざ、移管しよう!と決めて移管作業について検索してみると…その難しさとややこしさに直ぐに心が折れそうになりましたw

そこで直ぐに思いついたのがココナラの代行サービスでした。

代行を使用するメリット

さくらサーバーとエックスサーバーの詳しい仕組み

サーバー移管に関してのワードプレスの仕組み

実際の移管作業

移管作業前後のトラブル対応

移管に対する不安や心配

これらの要素を良くも悪くも丸投げすることが出来ます。

ブログの執筆を優先に考えれば代行サービスを利用する以外考えられませんでした。

 

さくらサーバーからエックスサーバーへ変更したプラン

私がさくらサーバーで契約していたのはさくらのレンタルサーバスタンダードプランです。

そして、今回エックスサーバーで契約したのは1番価格の安いX10です。

2つのプランを比較するとこんな感じです。

さくらサーバースタンダードプラン エックスサーバーX10プラン
初期費用 1,029円 3,210円
月額費用 525円(12ヶ月契約の場合) 900円(36ヶ月契約の場合)
ディスク容量 100GB 200GB
無料お試し期間 2週間 10日間

実際に、初期費用や月額費用もエックスサーバーの方が割高になっています。

さくらサーバーは月額支払いもしくは12ヶ月の一括支払いしか選べませんが、一括払いを選ぶと1ヶ月525円でサーバーを使用することが出来ます。

エックスサーバーは、36ヶ月の一括支払いにした場合は1ヶ月900円です。

その差375円/月

ブログを作業するテンションが上がる

ブログを見に来てくれた読者さんのストレスを減らすことが出来る

その結果PVが上がり、アドセンスの収益が上がる

こと考えたらどっちを選ぶかは一目瞭然でした!

Haru
Haru
私は2019年の増税も考慮して3年一括払い!

ブログを運営するのに必要なディスク容量は10GBあれば十分と言われています。ちなみに当ブログは現在の時点で639.8MBです。

画像を圧縮する等で容量を押さえながら使用して、足りなくなった場合はひとつ上のX20のプランに変更すれば良いということになります。

そしてエックスサーバーにも、無料お試し期間がついているのも安心することが出来ました。



 

さくらサーバーからエックスサーバーへ移管代行をした流れ

  1. ココナラでサーバー移管の代行サービスを探す
  2. 見積りの相談をする
  3. 詳細、金額、条件、日時を確認して取引を申し込み
  4. 作業日当日、事前に開始の連絡を受ける
  5. 作業が完了したら連絡を受けブログを確認
  6. 支払いをして終了

私が今回移管作業をお願いしたのはNorioTakahashi(@norio_takahashi)さんです。

お願いした理由はココナラで販売実績数が 429 件という多数の実績があり評価も高かったからです。

早速取り寄せ届いた見積りがこちら▼

  • サーバー移管基本料金2000円
  • httpsサイトの移管料2000円
  • プラグインなしでhttps化2000円
  • 記事数が多いため2000円
  • ネームサーバー変更1000円(ご自身でされれば不要。変更タイミングは指示致します。)
  • サーバーメール設定1000円から(使用されていな場合とご自身でされれば不要)

全部お願いしても10,000円でお任せすることが出来ます。

今回私は、最後のサーバーメール設定1000円以外の全てをNorioTakahashi(@norio_takahashi)さんにお願いすることにしました。

Haru
Haru
価格を確認して、早速取引を開始したよ!

 

NorioTakahashi(@norio_takahashi)さんから聞かれた情報は下記の情報だけです。

  • 作業希望日
  • サイトURL・ログイン情報
  • 旧サーバーログイン情報
  • 新サーバーログイン情報
  • ドメインを取得した業者名・ログイン情報
Haru
Haru
追加料金を支払えば早朝深夜でも対応してくれるよ!

 

注意点は、作業開始の連絡が来たあとは完了するまではワードプレスに触らないこと!それだけでした。

作業完了の連絡を受けて、ブログを全記事確認して支払いをして終了になりました。

ココナラでサーバー代行サービスを探す

 

さくらサーバーからエックスサーバーへ移管代行をした結果

PageSpeed Insightsで当ブログの速度を計測した結果をご覧ください。

移行前
さくらサーバー
《モバイル》
《パソコン》
Haru
Haru
モバイル、パソコン共に、激重…スマホで自分のブログを開くのが憂鬱だった
移行後
エックスサーバー
《モバイル》《パソコン》
Haru
Haru
サーバー移管後直ぐに計測!サーバーを変更しただけでここまで上がったよ!

エックスサーバーへ移管しただけで、サイトの速度を計測するスピードテストの結果は

49点から91点に上がりました!!

サーバーを変更しただけでサイトの速度だけではなく、ワードプレスの作業画面の読み込みの速度も今までの半分位に体感が出来て感動です!

\サクサク作業で快適に!/



 

 

エックスサーバーは現在キャンペーン中!

現在エックスサーバーでは、15周年御愛顧感謝キャンペーンを行なっています。

お好きなドメインを1つ無料プレゼントの他に、

新規加入者、既存の会員を対象に抽選で下記の豪華商品が当たります!

さらには、キャンペーンをTwitterからツイートするだけで抽選でAmazonギフト券3,000円が50名に当たるキャンペーンも実施中です。

キャンペーン期間:2018年8月20日(月)~2018年10月31日(水)

エックスサーバーに加入を考えている方は、今がおすすめです。

Haru
Haru
私も加入後、すぐに応募したよ!

まずは10日間の無料お試し期間から爆速を体験してみてくださいね。

\10日間の無料お試し期間付き!/

 

 

まとめ

ブログを運営していくにあたり、読者の方の居心地の良さを優先して考える必要があります。

読み込みの遅いブログは直ぐに離脱してしまいます。

それを考えるともっと早くエックスサーバーへ移管をしておけば良かったと後悔しています…

ブログの運営を全て円滑に進めるためにも、少しでも動作が速くなるサーバーを選ぶことをおすすめします!

\10日間の無料お試し期間付き!/



 

わんこず
わんこず
最後まで読んでくれてありがとな!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@yurupura_haru)してくれたら嬉しいぞ♪

ブログランキング参加中!ポチっとお願いします▼

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村