ブログ運営

ブロガー目線で本気レビュー!『ザ・マイクロコピー 』を読むべき理由

ザ・マイクロコピー  レビュー

「Webライティングを学びたい!」ブロガーへ向けた書籍はたくさん発売されています。

しかし、「効果的なマイクロコピーを学びたい!」と思ったときに、読む本はこれしかないでしょう。

マイクロコピーは、”小さなコピーライティング”です。読み手にとって不安や疑問を無くし、到着したい場所へ誘導する大切な文章です。

この本は、いわゆる「どうやったら効果的なライティングで商品を売るか」のようなテクニックは一切書かれていません。

この本には、あなたのブログのボタンのクリック率を上げるための考え方とノウハウが詰まっています。

この本をおすすめしたい人
  • ブログを持っている
  • アフィリエイト記事を書いている
  • 記事は読まれていてもボタンがクリックされていない

当てはまる人は、この本を手にとって何故ボタンがクリックされないのか?を確認してすぐにリライトしてくださいね!

 

ブロガー必見!ザ・マイクロコピー を読むべき理由

マイクロコピーに私たちも日々誘導されているから

マイクロコピーは、実は日常に、そこら中に溢れています。

日々クリックするアマゾンの『カートに入れるボタン』や、楽天市場の『お気に入りボタン』など、わたし達は小さなコピーに誘導されてボタンをクリックしています。

マイクロコピーは、ネットのページを読む人全員を迷わせずに目的地まで導く、ちょっとした文章です。

そのため、ブログを運営しているブロガーやサイトを運営している管理者は、読者を思いの通りの場所に誘導したければ、マイクロコピーを勉強することは必須なのです。

コンバージョンを上げないとブログで収益が得れないから

ブロガーがなぜこの本を読んだ方がいいかというと、コンバージョンを上げないとブログで収益を得ることはできないからです。

コンバージョンとは、『Webサイト上で最終的に獲得できる成果』のこと

ブロガーが求めるコンバージョンとは、”自分の書いたアフィリエイト記事から最終的に商品を購入してもらうこと”ですよね。

コンバージョンを上げるためには、読者の不安や疑問や疑念をすべて払拭させないといけません。

読み手に、納得した状態で商品を購入してもらうための記事を書かないといけないのです。

しかし、いくら読者が納得するような内容の濃い記事を書いても、購入するためのボタンまわりにトドメの一文があるとないとでは、コンバージョンが変動するのです。

反対に、十分な説明が記事でできていなくても、不安を取り除くようなマイクロコピーが添えられていたら思わずクリックしてしまう可能性があります。

ブロガーは1%でもコンバージョンを上げるために、記事にとって最適なマイクロコピーを学ぶ必要があります。

思わずクリックしたくなる強力なコンバージョンボタンの秘密が丸わかり!

ザ・マイクロコピー の中でもブロガーが一番勉強すべき章があります。

”思わずクリックしたくなる強力なコンバージョンボタンのマイクロコピー”という章です。

この章では、『完全無欠で最善のボタン』を作り出すためのポイントがまとめられています。

より多くのコンバージョンを獲得するためのテクニックが掲載されています。

特に、ボタンまわりに使えるクイックトリガー(不安・懸念・疑問を減らすためのメッセージ)という部分はとても参考になります。

よく見るクイックトリガーの例
  • 顧客のリスクを取り除くもの
  • ベネフィット(顧客が商品から得られる良い効果)
  • 行動の後押しになる情報
  • お客様の声
  • 数字・データの証明
  • 利益または成果
  • サポート、保証
  • レビュー評価
  • セキリュティアイコン

「ボタンのまわりに何かしらの文章を添えた方が効果的だろう」とはわかっていても実際にはどんな文章を添えるべきなのか勉強する必要がありますよね。

ザ・マイクロコピー には、そのまま今のブログに取り入れられるクイックトリガーの例が載っています。

『無料』という2文字をどこに配置するかで売り上げが1.5倍変わる?!

例えば、『無料』という2文字を、ボタンまわりの”どの部分”で”どうやって”使うべきなのか考えたことはありますか?

正解を知っていますか?

たった2文字の言葉をどこにどのように配置するかで、確実にボタンのコンバージョン率が上がってきます。

ザ・マイクロコピー の帯には、たった2文字を変えただけで、売り上げが1.5倍になった!と書かれています。

今あなたのブログ記事のボタンまわりに記載している『無料』の使い方が正しいのかどうかを本を読んで答え合わせしてみてください。

Twitterの「いまなにしてる?」が「いまどうしてる?」へ変わった理由が面白い

突然ですが、Twitterの画面を開いて、呟くボタンを押すと「いまどうしてる?」という文章が出てきますよね。

「いまなにしてる?」ではなく、「いまどうしてる?」と書かれています。

実はこれもマイクロコピーの一種で、ユーザーの使い方に合わせて適切なマイクロコピーが採用されているのです。

Twitterが開始された当初は、「いまなにしてる?」が採用されていましたが、時代の変化により、Twitterの使い方が多様化されて「いまなにしてる?」には収まらなくなったため、現在の「いまどうしてる?」に変更されました。

読者のニーズを分析して、マイクロコピーも進化させていくことが重要とこの本には書いてあります。

質の良いブログは、いつでも読者目線で記事や文章が書かれています。

そんな大切なことを思い出させてくれる1冊でもあります。

オリジナルのマイクロコピーを作るためのワークシート付き!

ブログは、人によって取り上げているテーマやジャンルが異なります。

ブログによって、ペルソナやターゲットは違います。

自分のブログに合ったマイクロコピーを作るためのワークシートが後半についているので、自分のブログ専用のマイクロコピーを考えることができます。

本で得たノウハウは、活かさないと意味がありません。

この本の魅力的なところは、本で得れたノウハウを自分のブログに置き換えて、実践するところまでフォローしてくれるところです。

ブログからメルマガに誘導したい人へのノウハウも掲載されているから

ブロガーのなかには、ブログから読者をメルマガ登録に誘導したいと思う人もいますよね?

そんなブログの次の展開を考えているブロガーに向けて、”読者をラクに増やすメルマガ購読フォームのマイクロコピー”という章がまでこの本には載っています。

ブログで獲得した読者を

  • 自然な流れでメルマガに誘導するまでのノウハウ
  • リード文で個性を引き立たせるテクニック
  • 確実にメールが届くまでのガイド

これらすべて、自分の色に合わせて活かすことができます。

Haru
Haru
これらの理由から、ブロガーにとって重要な情報が満載の1冊と言うことができます。

ブロガー必見!ザ・マイクロコピー を読むべき理由まとめ

ザマイクロコピー レビュー

『ザ・マイクロコピー』は、ブロガーやサイト運営者にとって必要な情報が詰まりまくった1冊です。

反対に、ブログやサイト運営をしていない人が読むと、日々自分がいかにマイクロコピーに誘導されていることを実感するでしょう。

ブログ収益をしっかりと出したい人は、ぜひ読んで実践してくださいね!!

この本の筆者、山本琢磨さんのメルマガ『たった2文字で売り上げを1.5倍にするマイクロコピーライテイング無料・オンラインメール講座』に登録すると、メルマガ限定のノウハウを詰め込んだオンラインメール講座が届きます!

\コンバージョンを上げたい人は今すぐ受講/マイクロコピーライテイング無料・メール講座▶︎メールはいつでも購読解除できます

Haru
Haru
本と合わせてメール講座もチェックしてください!
わんこず
わんこず
最後まで読んでくれてありがとう!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@yurupura_haru)してくれたら嬉しいぞ♪
ブログ✖️SNSでマネタイズ

\ブログ✖️SNSで稼ぎたい人は/ゴーゴーサロンバナー

\Twitterで言えない情報を配信/はるのLINE@ はるのライン

\最短でフォロワー1000人達成/