子育て

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムの口コミ&レビュー

エールべべ スイングムーンプレミアム チャイルドシート

6歳未満が車に乗るとき、必ず必要となるチャイルドシート。

色々あるけど、どれを選べばいいの?と迷いますよね。

我が家は二人目出産の前に、2台目のチャイルドシートとしてAILEBEBE(エールベベ)スイングムーンプレミアムを選びました。

4年間使用してますが使い心地にはとても満足しています。

★この記事のポイント★
  • スイングムーンプレミアムはどんなチャイルドシートなのか?
  • スイングムーンプレミアムのおすすめポイント!

新しくチャイルドシートを購入しようとご検討中の方の参考になる情報をご提供します。

読みたい目次をクリック

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムの概要

スイングムーンプレミアムは、カー用品の企画・開発を行う日本の企業”カーメイト”のチャイルドシートブランド”AILEBEBE(エールベベ)”の製品です。

”AILEBEBE(エールベベ)”の歴史は30年以上。

6歳未満のチャイルドシート装着が日本で義務化されたのが2000年のことですから、義務化のずっと前からチャイルドシートを作っているんですね。

その歴史から生まれたスイングムーンプレミアムは、こどもの安全と快適を追求したチャイルドシートです!

楽天でもAmazonでも商品レビューは★4.3以上!

かなりの高評価です。

やはり「リクライニングができる」という点を評価している方が多いようですね!

 

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムのおすすめポイントは?

昼寝しても大丈夫!こどもを乗せたままリクライニング

上でも書いた通り、最大のおすすめポイントは、なんといっても「こどもを乗せたままリクライニングできる」こと!

ドライブ中にこどもが寝ちゃったとき、体が起きた状態で寝ていると、首がカクっと下がって、また頭を起こして、またカクっとなって、の繰り返しでかわいそうになります。

このスイングムーンプレミアムでは、ドライブ中に寝てしまったこどもの眠りを邪魔せずにリクライニングを倒すことができます。

そうすればもう「首カクカク」にはならず、スヤスヤ寝てくれて親も安心です。

そしてまた目が覚めたら、窓の外や前が良く見えるように、座ったままの状態でリクライニングをおこすことができるのです。

リクライニングの調整は3段階。

座席手前のレバーをぐっと握って、上に引っ張ると寝かせることができます。
※こどもの体重が重くなると、ちょっと力がいるかもしれません。

快適!さらさらメッシュシート

体と密着するチャイルドシートは熱がこもってしまうのではないか、という点が心配ですよね。

ただでさえこどもは汗かき。

スイングムーンプレミアムは、汗をかきやすい頭部、背面部、座面部が通気性のよいメッシュシートになっています。

汗をかいてもベトベトしないところもメッシュの良さですね!

夏場は保冷剤を使って冷やしていることもありますが、うちの子は「暑いから乗るの嫌だ」と言ったことはありません。

7歳までゆったり使えるワイドシート

スイングムーン プレミアムの座面の横幅は38cmのワイドシート。

この幅があれば、身長120cm、体重25kgまでの子が利用できます。

我が家では、今4歳の息子が使用しています。
身長95cm、体重13kgくらいです。まだまだ窮屈な感じは全くしません。

現在はチャイルドシート付属のハーネス(両肩を固定するベルト)を利用していますが、体が大きくなっても、そのままハーネスを利用するんでしょうか?

実は、スイングムーンプレミアムは、次の2種類の使い方ができるんです。

■ハーネスを利用するチャイルドシート
■車のシートベルトを利用するジュニアシート

車のシートベルトは身長140cm以上での利用を想定されて作られています。

そのため、体の小さなこどもがシートベルトを利用するには座高を高くしなければいけません。
座高を出すために利用するのがジュニアシートです。

スイングムーンプレミアムは身長100cm以上になると、ハーネスの利用はやめて、ジュニアシートとして使用するよう推奨されています。

試しに6歳半の上の子に座ってもらいましたが、シートには余裕がありました!

もちろん、この使用方法でも座ったままリクライニングできます。
(現在体重が18kgの子が乗っていると重くて大変でしたが^^;)

シートがワイドなことに加え、ヘッドレストを上げることができるので、身長が伸びても頭もしっかり支えてくれます。

これがスイングムーンプレミアムを1~7歳まで、長期間使える秘密です!

体をやさしく支えるWクッション

スイングムーンプレミアムの対象年齢は1~7歳と幅がありますが、1歳って7歳くらいの子の半分くらいの身長しかないですよね。

シートの横幅が7歳でも座れるようゆったりとしたつくりになっている分、小さい子が座ると隙間が空きすぎてしまいます。

それを補うのが、頭と腰部分をWでサポートするクッションです。

やわらかいクッションで、体を優しく包んでくれます。

頭の方のクッションは寝たときに、ちょっとした枕代わりにもなりますよ。

我が家はずっとつけたままにしていますが、もちろん窮屈になったと思ったら、取り外すことも可能です。

取り付け方が簡単!

スイングムーンプレミアムは、車のシートベルトを利用して座席に固定します。
(3点シートベルト専用)

一度取り付けたらそんなに頻繁に付け替えるものではないですが、たまにカバーを洗ったり、他の車に乗せないといけないというときに、さっと取り付けられる方がいいですよね。

スイングムーンプレミアムの取り付けは慣れれば簡単。

手順は下の3ステップです。

  1. シートベルトを本体の後ろ側に通してカチャっと留める。
  2. ベルトのたるみをなくすため、ベルトを引っ張り固定レバーでロック
  3. シートに体重を乗せて押さえつけながらシートベルトを引き出し口の方に引っ張り(ここが一番大事!)、もう一つのレバーを留める。

チャイルドシートの車への取り付けは大体私がやっていますが、慣れれば5分くらいで完了します。

国際的な基準に適合した安全性

スイングムーン プレミアムは、安心の日本製です。

そして国連欧州経済委員会(United Nations Economic Commission for Europe)が定めた安全基準UN(ECE)R44/04に適合しています。

エールべべの公式サイトでは、衝突実験の動画を見ることができます。

衝突の際にベルトは外れたりしませんが、こどもに強い衝撃がかかるのがわかります!

安全運転しなければと気が引き締まります!

しかし、自分がいくら安全に気を付けて運転していても、いつ遭うかわからないのが事故というもの。

いざという時しっかりとこどもを守ってくれるチャイルドシートを選びたいですね!

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムのラインナップ&バリエーションは?

カラバリスイングムーン プレミアムの特徴とカラーバリエーション

\スイングムーンプレミアムの仕様と特徴/

適応体重9~25kg
身長の目安75cm以上120cm以下
年齢の目安1才〜7才ごろ
製品質量8kg
製品サイズH710mm × W500mm × D550mm
(リクライニング1段目でヘッドレストを最も下げた状態)
その他の特徴
・日本製
・こどもを座らせたままリクライニングできる
・カバーが手洗い可能
・チャイルドシートとジュニアシート、2種類の使い方ができる
・エールベベ トリプル保証付

最大の特徴はやはり、おすすめポイントとしてもご紹介した「こどもを座らせたままリクライニングできる」点ですね。

「トリプル保証」はエールベベ独自の保証制度です。内容はこちら↓

  1. 購入日から3年間の長期保証
  2. 万が一事故にあってしまったら、無料で新品と交換
  3. 事故による死亡、重度後遺症の際見舞金制度

事故に遭って強い衝撃を受けると、見た目には問題なくても、歪みがでたり、破損したりしている場合があるそうです。

そんな時無料で新品と交換してもらえるというのは心強いですね!(購入から3年以内)

③の見舞金制度はエールベベが保険会社と共同開発した制度で、申し込みから1年間が保証期間です。

事故になど遭わず、この保証を利用しないで済むのが一番です!

保証の有無は販売店により確認が必要です!

\スイングムーンプレミアムのカラーバリエーション/

カラーバリエーションは2色。

画像引用元:AILEBEBE公式サイト

”モノブラック”と”グラファイトレッド”です。

我が家は「なんかかっこいい」という理由でグラファイトレッドを選びました。

スイングムーン プレミアムSの特徴とカラーバリエーション

スイングムーンプレミアムSは、スイングムーンプレミアム特徴をそのままに、さらに機能がアップした後継モデルです。

カラーバリエーションも豊富!

\スイングムーンプレミアムSの仕様と特徴/

適応体重9~25kg
身長の目安75cm以上120cm以下
年齢の目安1才〜7才ごろ
製品質量8kg
製品サイズH710mm × W500mm × D550mm
(リクライニング1段目でヘッドレストを最も下げた状態)
その他の特徴
・日本製
・カバーの洗濯は洗濯機OK!★
・「らくのせベルト」採用★
・こどもを座らせたままリクライニングできる
・チャイルドシートとジュニアシート、2種類の使い方ができる
・エールベベ トリプル保証付

スイングムーンプレミアムとの違いは、”その他の特徴”の★マークの部分。

スイングムーンプレミアムのカバーは「手洗いのみ可」でしたが、プレミアムSは「洗濯機使用OK(ネット使用+弱水流)」に!

洗濯機で手軽に洗えるようになったのはうれしいですね。

また、「らくのせベルト」という便利機能も追加されています。

こどもをシートに乗せる時、ベルトの上に座らせちゃって、お尻の下をごそごそ探ってもたつくことありませんか?

私はよくあります。

スイングムーンプレミアムSでは両サイドにベルトを留めておけるので、そんな風にもたつくことはなくなります。

ちょっとしたことなんですが、うれしい機能ですね^^

\スイングムーンプレミアムSのカラーバリエーション/

テイストの違う次の3種類のラインナップがあります。

■SPORTS TASTE

swingmoons_color1
画像引用元:AILEBEBE公式サイト

”SPORTS TASTE”は黒を基調としたかっこいいカラーが3種用意されています。

■NATURAL TASTE

swingmoons_color2画像引用元:AILEBEBE公式サイト

“NATURAL TASTE”はブラックとグレーの2種。
同じ黒でも”SPORTS TASTE”より柔らかい黒ですね。

■ACTIVE TASTE(トイザらス、ベビーザらス限定色)

swingmoons_color3画像引用元:AILEBEBE公式サイト

”ACTIVE TASTE”はトイザらスとベビーザらス限定色”ブラックライム”1種類です。
黒の中に入った黄色のラインがアクセントになっています。

 

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムのカバーやベルトは洗濯できる?

洗濯可スイングムーンプレミアムのカバーは取り外して洗濯できます!

実はこの記事を書くために、4年間で初めて(汗)カバーを取り外して洗ってみました。

カバーを外すのは簡単で、なんの説明も見ずにスルスルと外せました。

でも説明書に取り付け方は書いていないので、カバーやクッションがどこにどうついていたかは確認しながら外すことをお勧めします^^;そこまで複雑ではないですが念の為。

スイングムーンプレミアムのカバーを洗うとき洗濯機使用はNG。
(プレミアムSは洗濯機洗いOK)

なので洗面所で洗濯洗剤を使って手洗いしました!

swing_tearai

汚れがすごかったです・・・。定期的に洗おうと決意しました。

できるだけ水を絞って、外に干しておけば天気が良かったので半日で乾きました(洗ったのは9月)。

 

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムの取り付け方は簡単!

取付上でも少し書いていますが、スイングムーンプレミアムの取付は次の3ステップです。

  1. シートベルトを本体の後ろ側に通してカチャっと留める。
  2. ベルトを固定レバーでロック
  3. シートに体重を乗せて押さえつけながらシートベルトを引き出し口の方に引っ張り(ここが一番大事!)、もう一つのレバーを留める。

1.シートベルトを本体の後ろ側に通してカチャっと留める

本体の横に、シートベルトを通すイラストがついています。

swingtoritsuke_1

シートの中を通して、車のシートベルトを差し込む部分にカチャっと留めます。

2.ベルトを固定レバーでロック

手前のベルトを下部のベルトストッパーで挟んで固定します。

beltstopper

3.シートに体重を乗せて押さえつけながらシートベルトを引き出し口の方に引っ張り、ベルトガイドを留める。

シートはまだぐらついていると思います。
シートをおさえつけながら、ベルトを矢印の方(ベルトの引き出し口の方)にグイっとひっぱります。

ベルトを引っ張る

正直、本当に締まったかどうか手ごたえはありません。

ただ、上に引っ張るとシートベルトのたるみがなくなるので、チャイルドシートがグラグラすることはありません。

最後に赤い「ベルトガイド」を留めて終了です。

ベルトガイド

チャイルドシート側面にある説明を見て取り付ければOKです。

もし、少しでもグラっと動いてしまう場合は③をもう一度やり直してください。

わが子の安全のため、ここはしっかり確かめましょう。

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムとクルット4との違いは?新生児から使える?

スイングムーンプレミアムが使えるのは1歳から

スイングムーンプレミアムは、1歳以上(身長75cm以上、体重9kg以上)の子が使用できるチャイルドシートです。

首の座らない新生児も、体の小さい1歳未満の赤ちゃんも乗せることはできません。

我が家は2人目出産前に、上の子用のチャイルドシートとして購入しました。

同じような状況で購入されるご家庭が多いのではないかと思います。

新生児から使えるクルット4

AILEBEBE(エールベベ)の新生児から使えるチャイルドシートでおすすめなのがクルット4です。

kurutto4画像引用元:AILEBEBE公式サイト

名前の”クルット”の通り、回転式のチャイルドシートです。
回転式だと、首が座らない新生児を乗せるのも楽ですよね。

クルット4はお母さんに抱っこされているような状態を目指したチャイルドシートです。

頭と腰を優しく支えて、座ったとき背中が丸まらないフラットな姿勢が保てるので、おなかを圧迫しません。

背面にエアホールがあるので、炎天下で熱くなったチャイルドシート表面の温度が2分で下がります!
車の外でシートが冷めるのを待つ時間が短縮されるのでありがたいですね。

そして、シートのほぼ全体を覆う日よけ付きなので、まぶしい日差しから赤ちゃんを守れます。

一人目の時、クルットを買えばよかった!

 

【リクライニングできるチャイルドシート】AILEBEBE(エールべべ)スイングムーンプレミアムチャイルドシートの口コミ&レビューまとめ

swingmoon

スイングムーンプレミアムを使って丸4年。

ほぼ毎日車に乗ってますが、しっかりとこどもを守ってくれています。

昼寝したときも首が横に倒れることがないから、遠出のときは1,2時間すやすや寝ていることもあります。

運転手じゃないときは私もゆっくり眠れるので助かります。

4歳の子が乗ってもまだ余裕があるので、まだまだスイングムーンプレミアムに座ってもらおうと思っています。

信頼できるチャイルドシートブランド「AILEBEBE」の【リクライニングできるチャイルドシート】スイングムーンプレミアムは本当にお勧めです!

わんこず
わんこず
最後まで読んでくれてありがとう!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@yurupura_haru)してくれたら嬉しいぞ♪