ライフスタイル

私がインスタグラム島からTwitterに帰国した理由

こんにちはHaru(@yurupura_haru)です。

Twitterのタイムラインに流れる情報の速度が早すぎて何だかすごく疲れた…

そんなとき、『赤ちゃんが動物と戯れる写真を見て癒されたい!』と思い久しぶりにインスタグラムを開きました。

しかし…自分が元気がないときに開いたインスタグラム島はまさに地獄でした…!!

この記事は、ガサツアラフォー主婦の私の独断と偏見の塊で書かれたものです。間違ってもインスタグラマーさんを否定するものではありませんのでご了承願います

私がインスタグラム島から帰国した理由


インスタグラム島のタイムライン(メイン画面)には、Twitterと同じように自分がフォローしている人の投稿が一覧で表示されます。

そこに表示されていたのは、一条工務店(もしくはダイワハウス)のフルオーダーの天井高綺麗な一戸建て、白とグレーに統一された家具にアイボリーのふわふわ絨毯。

綺麗に並べられたテーブルセットには、アカシアと北欧調の食器が並び、隣には背の高い観葉植物と大きな白い犬(もしくはトイプー)

さらに、産後ダイエットに成功したママモデルが、ジムでトレーナーにマンツーマンでトレーニングしてもらっている動画と、

その10分後ジム帰りにお洒落カフェのソファーでくつろぎながら『enjoy!ニコちゃんマーク』もしくは『happy!ニコちゃんマーク』とテイクアウトの容器にマジックで書かれた酵素ドリンクと一緒に小さいブランドバックと外車の車のキーが映りこむ写真。

女子会と称して高層階のフレンチレストランでキラキラ夜景をバックに愛され系ワンピに巻き髪で泡シャンで乾杯★ブランド品のプレゼント交換…

そして、季節を先取りしたファーを取り入れたユニクロのプチプラコーデにハイブランドバックを合わせ、着まわし全身コーデの自撮りスナップ写真と巻き髪講座とコスメ紹介…

Haru
Haru
つ、疲れる…!!!!!

インスタ開いて2分後にはTwitterに戻ってきた私。

あれ。でもこれって全部自分がフォローした人の投稿だから自業自得なのか…

未だに昔読んでたギャル雑誌の読者モデルさんを好きでフォローし続けている私の責任でしたw

けれどインスタグラムは、Twitterよりも意識高い系の美意識と自己顕示欲が蠢く場所であることを痛感しました。

私がインスタグラム島で暮らせない理由

そんなインスタグラム島からソッコー帰国した私がインスタグラム島で暮らせない理由を列挙します。

そもそもそんな広い家に暮らしていない

インスタに投稿されている写真を見ると、玄関の靴箱の上やトイレのちょっとした装飾スペースに季節のお花や植物を置いたり…キッチンのパントリーや脱衣所の整理整頓術だったり…

え。そもそもそんな生活の余白スペースが無いんですけど…。

ということで自分の家の狭さに悲しくなるので疲れます。

わんこず
わんこず
ただのひがみだろ!

そもそも注文住宅の戸建に住んでいない

我が家は中古マンションなので、憧れの注文住宅の画像ばかり見ているとテンションが萎えます。まさにインスタ萎え。

マンションでもいいと思うんですが、どうしても綺麗な我が家を見て!という気持ちが写真からダダ漏れてくるのでまじで萎えます。

わんこず
わんこず
戸建買えるように頑張れ!

素敵な画角で写真が撮れない

スマホでも一眼でもお洒落で盛れる画角で写真が撮れません…。

インスタは写真がメインなので、綺麗に見えるようにちゃんと勉強してると思うのですが、どうしても私はセンスが無いので諦めがちでダメですね…。

わんこず
わんこず
諦めるな!カメラを勉強しろ!

ネタ元が自分の”映え写真”が撮れない

顔面が可愛ければ、マスカラにチークだけの薄メイクに赤いリップであひる口でコスメを紹介したり、愛されざっくり編みのニットにスキニーデニムにちびブランドバックでお洒落自撮り全身コーデの写真を載せたい…

けど…出来ない…

インスタに全身お洒落コーデ載せる素人さんってかなり根性あって向上心が高いと思います。

だって普段着を公開して、顔出ししてたらジャージにadidasのサンダルでコンビニ行ったりドンキホーテ行ったり出来ないじゃん…←

わんこず
わんこず
そもそもジャージ着てドンキ行かねーだろ!

誰でも出来るけど、誰もがやらないことをやるからこそ、そこから知名度が上がってモデルになったりお仕事もらったり、スポンサー付いたり、デビューしたりする可能性があるから、やりたい人はどんどんやったほうがいいと思うんですけどね。

うん。私には無理だな…

TwitterとInstagramのいいところ悪いところ

これらの?理由から、無事にTwitterランドに戻ってきた私ですが、Twitterにもインスタグラムにも良いところ・悪いところがあると思います。

Twitterは、文章がメインなので『140文字でいい感じのつぶやき』が出来ればフォロワーさんを増やすことが出来ます。

インスタグラムは、写真がメインだから『写真さえいい感じにアップ出来れば』フォロワーさんが増えます。

どっちも、投稿(ツイート)するときにすっぴんでジャージでadidasのサンダル履いてドンキホーテに居ながらいい感じに投稿出来ればフォロワーさん増えますもんね…

わんこず
わんこず
ドンキの設定やめろ!

Twitterも、140文字に頭良い自慢を詰め込む人もいるし、アンチを生き甲斐にひたすら人を叩くツイートする人もいるし。

いろんなジャンルのいろんな『界隈』があって、(私でも感じるレベルで)派閥もあるし。それと比べたら、素敵な写真や画像に癒されるインスタの方が居心地が良くて好き!って人めっちゃ多いと思う!!!←この意見かなり多そう。

最近は、Twitterやインスタグラムを自分のメインコンテンツと併用して運営して相乗効果が出てる人も多いですよね。

TwitterやインスタグラムやSNSの発信から自分の才能が開花してデビューして有名になった人も沢山いるし。

Twitterもインスタグラムも誰もが自分の才能を簡単に発信出来る最高のツールだと言うことには間違いないですね。

結論、自分がやりたいものをやればいいじゃん!!!という感じですね!

わんこず
わんこず
結論それかよ!

それでも私はやっぱりTwitterが心地よくて好きだなぁ。と思います。

そんなこと思う時点ですでにツイ廃疑惑ですかね…

とは言っても、これからも気分によって癒され動画を見にインスタ島にも遊びに行こうと思っています。

わんこず
わんこず
結局それかよ!

そもそもSNSに居心地の良さを求めることが間違っているのかもしれませんねw

自分にとっての居心地の良い場所は、リアル世界で探し続けるように気を付けます!

わんこず
わんこず
最後まで読んでくれてありがとう!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@yurupura_haru)してくれたら嬉しいぞ♪

ブログランキング参加中!ポチっとお願いします▼

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村