ライフスタイル

『素敵な40歳』になるための目標を設定しよう!

こんにちはHaru(@yurupura_haru)です。

ブログを始めて10日が経ち、日々の小さな幸せに気づくことが出来るようになってきました。

息子の成長を敏感に察知できるようになったり、主人が発した何気ない言葉の一語に反応が出来たり、お出かけした時に発見した素敵な場所についても興味深くなったり…

ブログネタに悩まなくても記事にしたい事が日常に溢れている事に気が付きました。

ブログは究極の自分探し、自分の追及です。自分探しをしたい人は『旅もいいけどブログ』がおすすめです。

10記事目に書きたかったこと。素敵な40歳になるための目標設定!

衣・食・住・遊・心・体・時・金・愛 

『35歳の目標』を綴り、1年後にはこのブログを確認してどこまで達成出来ているかの答え合わせをしたいと思います。

書き出す⇒意識する⇒行動する⇒変化する

これが目標達成への最短ルートです!もし良ければ少しだけ時間を取って今年の目標をわたしと一緒に書き出してみてくださいね♪

『衣』着る

40歳になった時、そのクローゼットの中に残しておきたい洋服を選ぶこと。着心地の良さと素材が良いものを選ぶこと。心地よさに拘りを持つこと。

今までは、パッと見の直感だけで服を選び、セールだと大して欲しくないの物でも気軽に買ってしまい、デザインが気に入ればサイズ多少違っても買っていた自分を変えること。

『食』べる

家族と食事を共有することに重点を置き家族が喜ぶ物を作り一緒に食べること。

朝食、昼食、間食、夕食と自分が好きな時に好きな物を好きなだけ食べていたのを変え、家族の為にも食事のリズムを整えること。

『住』む

家族が居心地の良い家作りを目指す。生活動線を意識して無駄な物は捨て、必要な物だけを残した快適な家作りを目指すこと。

掃除も、収納方法も適当。”それなり”に毎日暮らしてゆければ満足だった意識を変えて家族の為に清潔で、より快適な生活が出来るように整えること。

『遊』ぶ

家族や友達と時間を共有が出来る遊び方に変えていく(ピクニック・ランチ等)

後には何も残らない自分だけの趣味に時間、お金を投資して遊んでいた(スロット・飲み歩き・お金と時間の無駄使い)を辞めて、家族や友達と楽しめる遊びにシフトすること。

『心』の持ち方

アンガーマネジメント出来るように”6秒ルール”を心がけ、平穏な心を保てるように心がける。人と比較しないでもっと自分を知り、大切にすること。

もともと短気で怒りっぽくせっかちで自己中。それでいて人の目ばかり気にして自分と他人を比較して落ち込みやすい性格を自分自身で認めること。そのうえで直ぐにカッとせずに落ち着いて物事を考えられるように変えてゆくこと。”イライラしなくなる習慣作り”かなり良い感じです!わたしが変われそうなのはこの本のおかげです。

 

身『体』について

睡眠をしっかりと取ること。肌だけは綺麗でいること。夜早く寝て、朝早く起きる生活をすること。

夜更かし大好きでいつも寝不足。不健康で肌荒れも気にしないタイプなので、息子と同じ時間にきちんと寝室へ行き就寝できるように意識すること。

『時間』の使い方

スマホゲームを卒業。空いてる時間は将来の為になることに使うこと。

気が付くとスマホをいじり、ゲームやネットニュースを見たり、1日中ワイドショーは付けっぱなしで無駄な時間をだらだらと過ごしていることが多かった。今後は実りのある時間の使い方をすること。

お『金』の使い方

必要ないものは買わないこと、節約はほどほどにして本当に必要な物にはきちんとお金をかけること。

今までは好きな時に好きなだけ、好きなものを買っていたお金の使い方を改めます。必要のないものは買わない、安いと不必要なものも買ってしまうため、本当に必要なものは多少なりとも高くても質の良い物を選ぶようにすること。

『愛』について

愛されるよりも、愛を与えることを優先して考えること。愛を与えられる人間になりたい。

自分から努力をすることなく、愛されたいとばかり考えていた。家族が出来たからには愛することを大切にして、息子にも愛することの大切さを伝えてゆきたいと思います。

その『他』

  1. 自分なりのペースできちんとブログを更新してゆくこと
  2. みそソムリエの勉強をすること
  3. 育休終了後に向けて準備をすること

(みそソムリエは今年の10月のキャンセル待ちです…)

育休中に資格に取得!『みそソムリエ』の費用や申請方法を紹介! こんにちは、Haru(@yurupura_haru)です。 育休中のママ友と話をしているとこんな話題が良く出ます。...

 

1年後にどこまで実現できているかの答え合わせをしたいと思います。頑張るぞー!

ブログを最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

ぴーさん
ぴーさん
twitterフォローもよろしくお願いします♪