お出かけ・グルメ

江ノ島でペットもOKな絶景おすすめランチ&ディナーは『富士見亭』

こんにちはHaru(@yurupura_haru)です。

先日テレビで見かけて気になっていた、江ノ島の頂上にあるお店『冨士見亭』に行ってきました。

レトロな雰囲気の中食べるしらす丼は絶品で、テラス席なら富士山を眺めながらペットと一緒にランチOKのおすすめのお店です。

富士見亭のおすすめポイント
  • とにかく景色が絶景!
  • しらす丼が美味しい!
  • 行って帰るまでのアドベンチャー感がすごい!

休日に、江ノ島でランチやディナーに行くなら『冨士見亭』を目指して是非江ノ島散策してみませんか?

Haru
Haru
正直、江ノ島の頂上にある冨士見亭までの道のりは大変!最後に近道も載せたからチェックしてね

冨士見亭を食べログで予約する

 

 

江ノ島『冨士見亭』とは?

『冨士見亭』は、江ノ島の灯台シーキャンドルを過ぎて奥の方に50mくらい進んだ龍恋の鐘の近くにある飲食店です。

お店は大正時代から続いているだけあり、店内のテーブルや柱、天井の感じも含めて全体的にレトロな雰囲気のお店です。

『冨士見亭』と言えば、有名なのはテラス席からの絶景です。

あいにく今回は、テラス席が満席で座ることは出来ませんでしたが、小上がりのお座敷席もあって、江ノ島の頂上まで上がってきて疲れた体を癒すのにぴったりなお店です。

 

 

江ノ島『冨士見亭』のメニューは?

冨士見亭のメニューは、1品料理、定食、お食事、かき氷、飲み物が揃っています。

江ノ島らしく、サザエのつぼ焼きや、焼きハマグリや、伊勢海老料理もあります。

冬だけ限定でおでんを発見。是非冬の時期に頼んでみたくなりました。

お食事メニューでおすすめなのは、サザエの入りたまごとじの”江ノ島丼”ですが、今回はしらす丼を狙ってきました。

海鮮以外にも、カツ丼や、ラーメン、カレーライスと昔ながらのお食事処にはお約束のメニューも揃っています。

そして、江ノ島の頂上まで到着して汗だくの人にも安心のひんやりメニューかき氷も種類が豊富です。

そして、江ノ島には甘酒を置いているお店が多いようです。冨士見亭にも置いてありました。

今回私は、しらす丼と生中を注文!

テレビで見た『生しらすと釜揚げしらすのハーフ&ハーフ』を注文したかったのですが、あいにく今日は生しらすが無かったため『釜揚げしらす丼』になりました。

主人は運転のため『鉄火丼』とノンアルコールビールを注文しました。

この日は10月なのに真夏日で、日中の気温は26℃を超えていました。

歩き疲れた体に冷たいビールは…やっぱり最高です。

注文して10分ほどで、私のしらす丼と、主人の鉄火丼の2品が同時に到着しました。

しらす丼 1,080円 仕入れがある時は生しらすとのハーフ&ハーフに変更可能です。

続いて、主人が注文した鉄火丼 1,620円。漬物と、味噌汁が付いてきます。

しらす丼は、釜揚げしらすがこんもりと乗っていました。

しらすは1つ1つが大きめで、しらすと目が合う感じですw

小ぶりのしらすでは、なかなかこんなにボリューミーな丼にはなりません。

添えてある生姜をお醤油に溶かして、かけていただきます。

ご飯は、酢飯なのか酢飯じゃないのか…わからない感じですが、ちょうど良いお米の硬さです。

ご飯の量がとにかく多く、息子と2人で分けても十分な量でした。

主人の鉄火丼は、厚切りのまぐろが花びらになっていて、見た目がとても綺麗でした。

こちらもご飯の量は多めで、大食いの主人でも十分満足する量でした。

この日はかなり暑かったこともあって、ぐずる交代で息子を抱っこしつつ江ノ島を探索したら、お店に着いた時はお腹がペコペコでした。

食事を終えて一息つくと、ビールを飲んでほろ酔いで眠気が襲ってきました。

しかし、忘れていたんです。帰り道があることを…!!!

お腹いっぱいになって眠くなってしまっても、どんなに酔っ払っても、江ノ島のふもとまで歩いて下る必要があります。

しかも、その歩く距離が結構あります。(帰り道は下りですが、20分はかかります)

お酒をたくさん飲んで、グデグデになってしまわないようにくれぐれも注意が必要です!

 

 

江ノ島『冨士見亭』のおすすめポイントは?

冨士見亭のおすすめポイントは、絶景の景気だけではなく、大正時代から続くこのレトロなお店の雰囲気です。

店内に漂う雰囲気は、まさしく大正レトロそのものです。

店内は、テーブル、小上がりのお座敷、店内右奥に襖で仕切られたお座敷もあって食べログから、席の予約も出来ます。

お店の入り口には昔ながらの冷蔵庫や食玩があっていい感じの雰囲気を演出しています。

景色だけではなく、お店全体の落ち着く雰囲気が何よりのおすすめポイントです。

冨士見亭を食べログで予約する

江ノ島『冨士見亭』の感想

江ノ島『冨士見亭』の口コミテラスからの風景は素敵だった。
高い位置から見える海や海岸はとても綺麗で、心をリラックスさせてくれる。

また、風も吹いていて、気温は高かったが涼しく休むことができた。

ずーっと階段を歩いて来た私にとって、このお店は天国に思えた。

土曜日の昼であったが、空席もあったのでゆっくりすることができる。
下に降りたらグチャ混みの店ばかりだったので、上で食べた方が雰囲気も良くゆっくりできるだろうと思う。

コストパフォーマンスとしては、観光地で高台にあることを考え、このビューですから妥当だと思います。

とにかく、景色がイイ!最高!
そして、なかなか味わえない生しらす!

やっぱり外の席はすごーくよかったです!
水平線を見渡せますし、風も爽やかでよかったです。
メニューは若干高めかなと思いましたが、場所代だろう!と割りきれます。

外で・お酒を・海鮮を!であればここはとてもいいと思いました(^^)v

引用元:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14011466/dtlrvwlst/

Haru
Haru
どの口コミにも”絶景・美味しい海鮮・晴れた日が絶対条件”と書いてあるよー!晴れた日に行くべし!

 

 

江ノ島『冨士見亭』のアクセス・営業時間・駐車場・ショートカット・近道

テラスからの写真と、地図を見比べてください。本当に江ノ島の奥の方にあることがわかります。

正直、冨士見亭に辿り着くには体力が必要です!

住所神奈川県藤沢市江の島2-5-5
交通手段片瀬江ノ島駅から1,339m
営業時間営業時間
9:00~日没 O.S.日曜営業
定休日オフシーズンの祝日を除く金曜日
お問い合わせ0466-22-4334
Haru
Haru
駐車場は江ノ島の付近に沢山あるけど、弁天橋を渡って江ノ島の中の方が値段が安いよ!

行き・帰りのショートカットの裏道を教えます。

弁天橋を渡って、江ノ島に着いてから、まずは神社を目指しましょう。(途中に有料のエスカレーター=エスカー有り)

1つ目の神社、江島神社に着いたら、右側の小道を上がり進みましょう。

登り切ったら、少し下ってお店のある通りに出たら、右に進みます。龍恋の鐘を通り過ぎて少し行くと冨士見亭に到着です。

帰り道を酔っ払ってわからなくなったら、お店の方にこっそり聞くと教えてくれますよ。

 

 

江ノ島『冨士見亭』まとめ

冨士見亭では、美味しいしらす丼を食べながら富士山を眺めることが出来る最高のお店です。

江ノ島に遊びに行く際は、冨士見亭を目指して江ノ島を探索すると1日で江ノ島全部を回った気になるくらい満足した1日になること間違いなしです。

ぜひ、ご家族や大切な方と行ってみてくださいね。

冨士見亭を食べログで予約する

わんこず
わんこず
最後まで読んでくれてありがとな!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@yurupura_haru)してくれたら嬉しいぞ♪

ブログランキング参加中!ポチっとお願いします▼
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村