ブログ運営

【ブロガーなのにブログ書いてない奴多すぎ問題】まだ肩書きで消耗してるの?

タイトルのインパクトだけでこの記事を開いてしまった方こんにちは、ブロガーのHaru(@yurupura_haru)です。

この記事を開いてしまったあなたはきっとブロガーですよね?

そして、ブログを更新出来ないことに一度は悩んだことがある人でしょう。

そうです・・

世の中にはブロガーと名乗っているのにも関わらず、ブログを更新出来ていない人が沢山いるんです…!

ブロガー
ブロガー
そう言うお前はブログを更新出来ているのか?

という声が聞こえたのでお答えしておきます。

こんな記事を書いているんですからね・・

もちろん・・

安心してください・・

_人人人人人人人人人人人人人人人_
> 3月も全然更新出来てません! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

と言うことで、自戒の念も込めてこの記事を書きます。

この記事のポイント

 【ブロガーなのにブログ書いてない奴多すぎ問題】まだ”肩書き”で消耗してるの?

Haru
Haru
ブログが更新出来なくて悩む人は最後まで読んでね

ブログは続かない人が非常に多い

 

「ブログって続かない人が多い。」

 

そう思ったキッカケは、好きなブロガーさんのブログの更新が止まったことでした。

 

勝手に好きになり、良くブログを読んでいました。

しかし、いつの頃かブログの更新が止まりました。

 

そのともし火が徐々に消えてく様子が何となくわかりました。

なぜならば、私もブログネタに悩んでブログの更新が止まりそうになったことが何回もあるからです。

ブロガーのブログの更新頻度はどれくらい?

そもそもブログの平均的な更新頻度はどれくらいなのでしょう。

有力なデータが見つけられなかったので私のブログ更新数をグラフにしてみました。

 

当ブログの更新頻度はこんな感じです↓

最多更新月で、1ヶ月=31回

1日=1記事に挑戦した月でした。

Haru
Haru
正直、げっそりするほどしんどかったです…

最低更新月は、今月になりそうです…ね。

Haru
Haru
このペースで行くと…
わんこず
わんこず
あほ!ブログ書け!

 

このグラフを見て「全然更新してないじゃん!」と思う人も

「これくらいが平均じゃない?」と感じる人もいるでしょう。

 

そもそも、ブログの更新頻度は人それぞれ異なります。

決まりがなくて、自由だからこそ、継続するのが難しいのです。

 

仕事や家庭の事情等の物理的な理由で、どうしてもブログを更新出来ない月もあります。

 

しかし、ブロガーはブロガーの気持ちがわかります。

ブログを1ヶ月更新出来ていない人は、書けないというよりも書こうとしていない場合が多いのです。

 

だからブロガーは、『ブロガーという肩書きを名乗るなら』せめて1ヶ月に1度くらいは、気合いを入れてブログを更新して欲しいと思ってしまうのです。

ブロガーなら1ヶ月に1記事は更新しよう!
Haru
Haru
諦めたらそこで試合終了やで…

ブロガーの定義は『私はブログを書いています』と自信を持って言える人のこと

ブロガーという定義は特にありません。

ブログを運営している人は誰でもブロガーです。

 

私は、自分のことを「ブロガーです。」と自信を持って言い切れる人=ブロガーだと思っています。

 

文章に携わり関わり続けている人は、更新数が少なくてもブロガーと名乗っていいと思っています。

究極を言えば、Twitterも真剣に取り組めば言葉を発信し続けていると思います。

Haru
Haru
意識的に毎日文字を生み出していることが大事だと思う

 

 

ブログを毎日更新出来る人は=ブログ星人・だから地球人は文章に関わり続けよう

 

私も経験があります。

”ブログを書かないといけない”と思えば思うほど、ブログを書く手が止まることがあります。

 

たまに、毎日ブログをサクサク更新出来る人もいますが安心してください。

ネタに悩まず、毎日記事が書ける人は『もともとブログ星で生まれたブログ星人』です。

ブログ星人は地球上に数名しか存在しないと言われています。

みんな悩みながら必死にブログを更新し続けているのです。

 

大事なのは、文字を生産し続けること。

毎日文章に触れること。生み出す苦しみを体験したら、その苦しみを文字に起こすこと。

毎日起きること、感じだことを文章に起こしてメモに残すこと。

 

文章に関わり続けていれば、勝手にブログ筋力は付いてくるものだと私は思っています。




ブログが書けない・更新出来ないと悩む人におすすめ3つの対策

ブログが書けない人、ブログを更新することがプレッシャーに感じている人が取るべき対策を考えてみました。

ブログが書けないことをネタにブログを書く

 

もはや、書けないことをネタにブログを書きましょう。

それしかありません。

 

友達と話す、遊ぶ

 

友達と遊び、話をしましょう。

ママ友やパパ友と会って話すうちに不満や、悩みが出てきます。

それが、全部ネタになります。

それ以外にも、外食やお出かけは全てブログのネタにすることが出来ます。

詳しくは>>【ネタ切れ雑記ブロガー必見!】ブログネタに一生困らない方法・3パターン!をどうぞ!

 

ブログ以外のコンテンツを立ち上げる

なんとなくブログを始めて、運営をして気がついたらブログが面白くない!と思っている人は、一度手を止めて他のコンテンツを立ち上げてみるのも良いと思います。

わんこず
わんこず
無責任だな!

 

なぜならは、人には向き・不向きがあるからです。

あなたが本当に輝ける場所は、ブログではないかもしれません。

 

今は、無料で立ち上げられるコンテンツが沢山あります。

  • 文章を書く
  • 動画を撮る
  • イラストを描く
  • 写真を撮る

あなたが作るものを世界中に配信する方法は自分で選ぶことが出来ます。

  • Twitter
  • YouTube
  • note
  • Instagram
  • CHIP(ファンクラブ)
  • TikTok

 

本当に向いている場所がブログ以外にあるかもしれません。

Haru
Haru
興味があることは、とにかく挑戦してみよう!

 

 

ブログを続けることは簡単ではない=続けやすい環境に身を置こう

仕事家事育児の合間にブログを書き続けることは簡単なことではありません。

趣味のブログを好きな時に気ままに続けることは出来ると思いますが、収益化を目的としたブログを何年も書き続けることが出来る人はほんの一握りです。

 

だからこそ、自分がブログを続けていれば、周りの人が勝手に脱落して行きます。

 

ブログを続けやすい環境に身を置いて、ブログを書くモチベーションをキープすることもブログを継続するポイントになるでしょう。

ブログを続けやすい環境
  • オンラインサロンやグループに入る
  • 仲間から刺激を受け続ける
  • 書けない時も書くことをやめない

リアルの生活でブログ仲間を見つけることは難しいですよね?

ブログをやっていることを公表している人が少ないので仕方がないのです。

1人ではモチベーションをキープすることが難しいのであれば、ブログを書くことが当たり前の人たちの中に飛び込んで、ブログ=日常・日課にすることがおすすめです。




【ブロガーなのにブログ書いてない奴多すぎ問題】まだ肩書きで消耗してるの?まとめ

『継続は力なり』と言う言葉の意味は、1つのことを継続してやり続けると、嫌でも勝手に力が付いてくることだと私は思っています。

誰にでも『ブログ筋』(ライティング能力)が付くことはありません。

だからこそ、ブログを続けているブロガーは魅力的に見えます。

 

あなたはブログを続けたいと思っていますか?

そのためにどんなどんな努力をしていますか?

自然とブログネタに困らず、テンションをキープ出来るような環境へ自分から飛び込んでいきましょう。

ブログ仲間が欲しいなら、GOサロに参加するのもおすすめです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わんこず
わんこず
最後まで読んでくれてありがとう!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@yurupura_haru)してくれたら嬉しいぞ♪